10万キロ超のキャラバンの買取査定

キャラバンは、ハイエースとならぶ1ボックスカーで人気の車種です。中古車市場でもハイエースほどは人気はありませんが、需要は高い車種で、中古車として比較的、査定価格が出やすい車だと思います。

 

 

 

しかし、中古車で需要が高い車種でも過走行、10万キロ以上走行した車は、価値が半減しますよね!同じ年式の車でも走行距離が多いと中古車としての価値がマイナスになりますね!

 

 

 

特に中古車市場では、10万キロは目安で、10万キロ以上走行した中古車は、買取に不利になります。車種によっては、10万キロ以上走った中古車の査定価格がほとんどなくなるケースもあります。

 

 

 

では、キャラバンの過走行車はどうでしょうか?キャラバンは、仕事での需要が高く、多くに荷物を積むことが出来るなど、他車にはない魅力、需要がある車で、ガソリン車とディーゼル車が用意されています。
特にディーゼル車の場合、過走行車でも程度や年式が新しければ、査定価格は期待できます。

 

 

 

キャラバンやハイエースなど1ボックスカーは、仕事でもプライベートでも需要が高く中古車市場でも人気があります。ただし過走行車、10万キロ以上走行している中古車ともなれば、価値は下がります。

 

 

 

その過走行車のキャラバンを少しでも高く売る為に、査定の依頼方法は注意が必要です、1か所、1社だけの査定で絶対に売らないでください。
10万キロ以上走行した中古車は、買いたたかれます。しかし2社以上の査定依頼で、この買いたたかれも半減します。
逆に、売りたいキャラバンを買いたい業者が見つかれば、過走行車でも高い査定が出来ることもあります。

 

 

 

その為に利用したいのが中古車買取一括査定サイトです。1度の登録で複数の査定依頼が出来るので、過走行車の査定が有利になります。簡単な登録だけで、査定依頼が出来るので手間もあまりかかりませんよ!

 


キャラバンは10万キロ以上走行した中古車でも売れます

キャラバンは使用上、走行距離が多い中古車が多く10万キロ以上走行した中古車でも普通に売られています。

 

普通の乗用車なら10万キロ走行した中古車は、売れにくく査定に出しても査定価格は相場よりも相当安くなることも多いと言えますが、キャラバンやハイエースなどの1ボックスバンは、走行距離が多くても中古車で販売できる車種として10万キロ以上走っている中古車でも買取したい業者も多くあります。

 

特にキャラバンでもディーゼルエンジンのモデルは、10万キロ前後の走行距離ならそれほど買取価格に影響が出ないケースもあります。

 

年式相応の走行距離で、程度が良くメンテナンスもしっかりされているキャラバンなら10万キロ走行していても高値で売れることも珍しくあります。

 

高値というのは語弊があるかもしれませんが、10万キロ走行した中古車としては高く売れるということです。

 

キャラバンは、エンジン、車体も丈夫な車で、仕事を使用されていることも多いので中古車で売られる際には相当走っていることも多く10万キロは許容範囲の走行距離だと言えるので、10万キロのキャラバンは、普通車の10万キロよりは売りやすいと言えます。

NV350キャラバンの10万キロ走行の中古車買取

NV350キャラバンも10万キロや20万キロなどの過走行の中古車が多くなっています。

 

仕事で利用で年式の割に走行距離が多いキャラバンの中古車も多く、3年落ち程度で10万キロ以上、20万キロ以上走っている車両もあります。

 

年式が5年以内ならNV350キャラバンの中古なら高値で取引されることも老いのですが、これに走行距離が10万キロ以上の場合は、買取価格は相当下がります。

 

最近の中古車の傾向としては、年式も重要ですが、それ以上に走行距離が査定価格に大きな影響が出ています。

 

特に年式にかかわらず、走行距離が10万キロ以上走っているとマイナス査定の比率も高くなります。

 

20万キロ前後になると、査定価格、買取価格が相当低くなると言えます。

 

NV350キャラバンも10万キロ、20万キロ走行している場合、査定価格が100万円を切ることも多く、相場よりも相当の差額が出ています。

 

NV350キャラバンは、特にガソリン車は走行距離が多いと買取価格が低くなる傾向にあります。

 

逆に、ディーゼル車は、走行距離には強く、少しくらいの過走行でも査定価格が出ることもあります。

 

それでも、10万キロ以上走行したキャラバンの中古車は、買取価格が期待できないと言えます。